PR
CloudSwitchのホームページ
CloudSwitchのホームページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Verizon Communicationsは米国時間2011年8月25日、クラウドソフトウエアを手がける米CloudSwitchを買収したと発表した。買収金額などの条件は明らかにしていない。Verizonは今年買収したITサービス子会社TerremarkにCloudSwitchを統合し、グローバルなクラウド戦略の促進を図る。

 CloudSwitchはマサチューセッツ州バーリントンに本拠を置く非公開企業。企業がより簡単かつ安全にアプリケーションをデータセンターとクラウド環境の間で移行できるようにするためのソフトウエアを提供している。データセンターのツールやポリシーとアプリケーションの連携を維持したまま、業務のニーズに応じてアプリケーションをクラウド環境に載せ替えたり、データセンター上に戻したりすることができる。

 VerizonはCloudSwitchの技術とTerremarkのサービスを組み合わせることで、トータルな企業向けクラウドソリューションを提供できるようになるとしている。

 米メディアの報道(InfoWorld)によると、VerizonはCloudSwitchのソフトウエアを単独で販売するか、Terremarkのサービスの一部として提供するかまだ決めていない。CloudSwitchはこれまで年間使用料2万5000ドル以上でソフトウエアを顧客に提供していた。

[発表資料へ]