PR

 米IBMは米国時間2011年9月1日、金融リスク分析ソフトウエアを手がけるカナダAlgorithmicsを買収すると発表した。買収金額は3億8700万ドルで、今後、規制当局の承認を経て手続きを完了する予定。IBMはビジネスアナリティクス事業を金融サービス分野に拡大し、事業強化を図る。

 Algorithmicsは、カナダ・オンタリオ州トロントの企業。 格付け会社のFitch Ratingsと同じく米Fitch Groupの傘下にある。銀行、保険、投資事業会社などを顧客に持ち、リスク管理のソフトウエア、コンテンツ、投資顧問サービスを提供している。

 買収完了後、Algorithmicsの900人の従業員はIBMのSoftware Groupに移籍する予定。IBMは、2010年9月に買収した米OpenPagesなどの技術とAlgorithmicsの分析ソフト、サービスを組み合わせ、顧客に広範なビジネス分析ソリューションを提供していくとしている(関連記事:IBM、リスク管理ソフトベンダーのOpenPagesを買収へ)。

 なおAlgorithmicsの顧客企業は約350社。顧客リストには、ドイツThe Allianz Group、英HSBC Holdings、南アフリカNedbank、フランスSociete Generaleといった大手金融機関の名がある。

[発表資料へ]