PR
GALAXY Note
GALAXY Note
[画像のクリックで拡大表示]
GALAXY Tab 7.7
GALAXY Tab 7.7
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsはドイツで現地時間2011年9月1日、Androidを搭載した5.3インチディスプレイのスマートフォン「GALAXY Note」と7.7インチディスプレイのタブレット端末「GALAXY Tab 7.7」を含むモバイル端末の新製品を発表した。

 GALAXY Noteは、ペン入力技術を採用し、タッチスクリーンでの操作に加えて専用ペン「S Pen」を使った手書き入力が可能。ディスプレイは高解像度の有機EL「Super AMOLED」で、1.4GHz動作のデュアルコアプロセッサを内蔵する。重量は175g、厚さは9.6mm。800万画素のデジタルカメラを搭載する。HSPA+ネットワークで利用可能。

 Galaxy Tab 7.7はさらに高精細な「Super AMOLED Plus」ディスプレイを搭載する。米メディアの報道(CNET News)によると、HSPA+ネットワークをサポートし、音声およびビデオ通話が行える。Android 3.2(開発コード名「Honeycomb」)を採用し、IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN機構を備える。重量は335g、厚さはわずか7.89mm。

 このほか同社は、4インチディスプレイのスマートフォン「Wave 3」やWi-Fi対応のマルチメディアプレーヤー「GALAXY WiFi 3.6」なども発表した。

[発表資料へ]