PR

 英ロンドン警視庁は英国時間2011年9月1日、コンピュータ操作妨害などの容疑でさらに2人の20歳代男性を逮捕したことを明らかにした。2人はコンピュータ操作妨害、またはコンピュータ内のプログラムやデータへのアクセス妨害を目的とした不正行為で共謀したとされている。

 すでに同様の罪で、17歳の少年と22歳の男性も告発されており、計4人は当局がハッカー集団「Anonymous」の捜査を行う過程で逮捕された。

 ロンドン警視庁と英内務省のサイバー犯罪合同捜査本部(PCeU:Police Central e-Crime Unit)は米連邦捜査局(FBI)と協力し、国際的な企業や情報機関を狙った一連のネットワーク不正侵入、DDoS攻撃の捜査を行っている。6月にはロンドン東部に住む19歳の少年が、7月にはスコットランドに住む27歳の男性が逮捕され、後者はAnonymousやLulzSecの広報役を務めていたと見られている(関連記事1関連記事2)。

[発表資料へ]