PR

 日本コンピュウェアは2011年9月2日、ブラウザーやモバイル端末に対するWebサイトの互換性をチェックできる無償テストツールの提供を開始した。主要なOS、ブラウザーの4種類の組み合わせや、iPhoneやiPad、Androidといったモバイル端末において、Webサイトがどのように表示できるか視認できる。Webサイトのレスポンスタイムや可用性、ばらつきなども測定できる。

 無償テストツールは、同社製のアプリケーション性能管理ソフト「Compuware Gomez」の技術を利用して開発した。日本コンピュウェアのWebサイト上で、フォームに必要事項とテストしたいWebサイトのURLを入力することで利用できる。

 より詳細な性能テストも実施できる。具体的には、トラフィックが増加した場合の表示を確認する「負荷テスト」や、競合サイトとのレスポンスを比較する「カスタムベンチマーク」、IPv6でのアクセス時とIPv4でのアクセス時の性能を比較する「IPv6 Webサイトパフォーマンステスト」などがある。