PR

 NTTドコモは2011年9月2日、一部のユーザーについて特定のメールアドレスあてのメール送信ができない不具合があったと発表した。旧J-PHONEのアドレスを除く「jp-*(任意の文字列).ne.jp」ドメインのアドレスに対して、iモードメールやspモードメールが送れない状態にあった。NTTドコモのメールサーバーの設定ミスが原因だ。

 不具合があった期間は2009年11月18日から2011年7月1日まで。当該期間に送信できないアドレスにメールを送信しようとした447ユーザーについて、メール送信とエラーメール受信の通信料金を返還する。返金総額は8010円。