PR

 ソフトバンクモバイルは2011年9月2日、SNSなどコンテンツ事業者に対して契約者の年齢情報を提供すると発表した。対象となるコンテンツはGREEとmixiで、提供開始は2011年秋以降を予定している。

 ソフトバンクモバイルが提供するのは、契約者が携帯電話契約時に登録した年齢が、コンテンツ事業者が指定した年齢以上か未満かという情報である。コンテンツ事業者は提供された年齢情報を参照し、例えば成人が年齢を詐称してサイト上で未成年へアクセスすることを防ぐ。同様の取り組みはKDDIが2011年1月から開始している(関連記事)。

発表資料へ