PR

 ドイツG Data Softwareの日本法人は2011年9月2日、Androidタブレット向けのセキュリティソフト「G Data モバイルセキュリティ for Android Tablet」を発売した。

 搭載機能はマルウエア対策とアプリ監視。マルウエアのスキャン方法はリアルタイムスキャン、オンデマンドスキャン、実施間隔を指定してのスケジュールスキャンの3通り。アプリ監視はアプリケーションの権限をチェックする機能で、端末にインストールした各アプリケーションが使用する本体機能を表示するものである。

 G Data モバイルセキュリティ for Android Tabletは、Android OS 2.0以上を搭載したタブレット端末で動作する。同社は8月22日に「G Dataモバイルセキュリティ」の提供を始めている。これら2製品の使い分けとしては、無線LANと3Gの両方を搭載している端末ではG Dataモバイルセキュリティを、無線LANのみ搭載している端末ではG Data モバイルセキュリティ for Android Tabletを選択する。

 提供方法はオンラインストアでのダウンロード販売。価格は1年1デバイス用999円、2年1デバイス用1980円。同社のパソコン用製品を使っているユーザーは、パソコン版と同じ有効期間、G Data モバイルセキュリティ for Android Tabletを使用できる。

 なお同社はクリエイティブメディアと共同で、ユーザー登録とキャンペーン登録をしたクリエイティブのZiiOシリーズおよびZEN Touch 2シリーズのユーザーに、G Data モバイルセキュリティ for Android Tabletを期間限定・限定数で無償提供するキャンペーンを開始すると発表した。

[発表資料へ]