PR

 アマゾン ジャパンは2011年9月5日、同社が運営する書籍などの販売サイト「Amazon.co.jp」において、同社指定の予約商品をユーザーが発売当日に受け取れることを保証するサービス「発売日届け」を同日付けで開始したと発表した。

 従来、Amazon.co.jpでは、ユーザーが新製品を予約しても、予約数よりもメーカーや取次店からの入荷数が少ないなどの事情により、発売当日に受け取れないケースがあった。同サービスを利用することで、発売当日に確実に受け取れるようになる。

 発売日届けサービスを利用するには、対象となる商品を予約する際に、「お急ぎ便」(有料配送サービス)を選択したうえで指定期日までに予約注文する。料金は「発送1件につき350円」がかかる(離島など一部地域を除く)。なお、同社の年額会費制サービス「Amazonプライム」(年額3900円)のユーザーは、追加料金なしで利用できる。

 アマゾン ジャパンによれば、同サービスの対象となる予約商品は当初、「ゲームカテゴリーのうち一部の予約商品」のみだという。同社では今後、「対象カテゴリおよび商品の拡張を図っていく予定」だとしている。