PR

 NTT東日本は2011年9月6日、同社が2001年8月から提供しているFTTHサービス「フレッツ光」(「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光ネクスト」、「Bフレッツ」)の契約数が、2011年9月4日に900万契約を突破したと発表した。また同社がフレッツ光契約者に提供している会員制プログラム「フレッツ光メンバーズクラブ」も、2011年8月28日に200万会員を突破した。

 NTT東日本では今回900万契約を達成した理由として、2011年6月に「フレッツ 光ライト」の提供を開始したことや、地上デジタル放送やBSデジタル放送などの再送信サービス「フレッツ・テレビ」の認知度が高まったことを挙げている。今後は「光ポータブル」の機能充実や「フレッツ・スポット」のエリア拡大を軸として固定・無線のシームレス化を推進し、無線サービスを通じて宅内でも宅外でも「フレッツ光」を利用できる取り組みを強化する方針である。

 またフレッツ光メンバーズクラブが200万会員を突破したことを記念して、ご当地および注目アイテムなどが当たる「フレッツ光メンバーズクラブ200万会員突破記念」キャンペーンを2011年9月8日から実施する。

[発表資料へ]