PR

 ケイ・オプティコムは、2011年10月30日に開催予定の「大阪マラソン2011」で、コース上に設置したカメラで撮影したランナー映像をインターネット配信する「ランナーズ・アイ」を無料で提供すると発表した。配信映像はパソコンのほかに、スマートフォンや携帯電話機の対応機種からも視聴できる。

 ランナーズ・アイでは大阪マラソン2011のコース上、15km、25km、35km、フィニッシュ(チャレンジランおよびフルマラソン)の合計5カ所にカメラを設置し、ランナーの走行シーンを撮影する。この撮影映像を、eoモバイルWi-Fiスポットなどにより、その場でサーバーにアップロードする。インターネット上から、ランナーのゼッケン番号を入力すると、各地点の通過前後の映像を視聴できる。

 応援している家族や知人を沿道で直接応援できない人に、知人の走っている姿や各地点の通過時間をパソコンや携帯端末から確認でき、リアルタイムで応援できるという。また大会終了後も一定期間、映像を視聴できる。

 また大会終了後に、各通過地点の自分の映像に加えて、スタート地点の映像など大会映像を編集したDVDを、フォトクリエイトが運営するオールスポーツコミュニティで販売する。

[発表資料へ]