PR
写真●HTML5のコーディング力を測れる無料のオンライン試験「HTML5実力テスト」
写真●HTML5のコーディング力を測れる無料のオンライン試験「HTML5実力テスト」
[画像のクリックで拡大表示]

 カヤックは2011年9月7日、Webブラウザー上でHTML5のコーディング力を測ることができるオンライン試験「第一回 全国統一 HTML5実力テスト」(写真)の公開を開始した。受験料は無料。

 「HTML/CSSコース」と「JavaScriptコース」の2種類の試験を用意しており、ともに日本語あるいは英語で受験できる。HTML/CSSコースは全16問、JavaScriptコースは全21問の問題が出題される。解答の目安時間は両コースとも「15分間」となっている(試験が始まるとタイマーでカウントされるが、時間をオーバーしてもペナルティなどはない)。

 受験者が設問に解答し終えると(テストページの下部にある「採点する」ボタンを押す)、結果がその場で集計され、平均点や得点分布、総合順位、偏差値などを算出。これらの情報と共に受験者へのアドバイスなどを記した個人成績表がブラウザー上に表示される。試験は複数回受験できるため、納得いくまで勉強し直して何度でも再チャレンジが可能だ。

 試験問題の作成はカヤックが担当し、ピクセルグリッドが監修した。2社に加えて日本マイクロソフトおよびグーグルの協力も得ている。