PR

 ジャパンケーブルネット(JCN)の連結子会社であるケーブルテレビジョン東京(JCNみなと新宿)と、KDDIの連結子会社であるKMNは、両社の取締役会において2011年11月1日付で合併することを決議した。

 JCNみなと新宿とKMNは、従前から共同事業の形態でインターネット事業「ROSENET」を運営してきた。また2010年6月にJCNみなと新宿がJCNグループ入りして以降、インターネットサービスの料金値下げや上り回線の増速、オプションサービスの充実などを進めてきたという。両社を合併して事業運営を一体化することで、サービスの更なる向上を図る。

[発表資料へ]