PR
「DN-JUH320」
「DN-JUH320」
[画像のクリックで拡大表示]
キーボード、マウスの共有のほか、ファイルをやり取りする機能(図)を備える
キーボード、マウスの共有のほか、ファイルをやり取りする機能(図)を備える
[画像のクリックで拡大表示]

 エバーグリーンは2011年9月8日、2台のパソコンで、キーボードの共有や、ドラッグ・アンド・ドロップによるファイルコピーができるPC周辺機器「DN-JUH320」を発売した。カードリーダーとUSBハブ機能も内蔵する。直営通販サイト「上海問屋」の限定販売で価格は7999円。

 筒型の本体と2台のパソコンをUSBケーブルで接続して電源をオンにすると、互いのパソコンを操作できるようになる。2台のパソコンを行き来しながら操作する場合などに便利という。マウスとキーボードを共有して使えるほか、クリップボードを共有して、テキストやキャプチャ画像などを、もう一方のパソコンにコピー&ペーストできる。

 共有用のUSBポートは、3.0と2.0で、さらに2ポートのUSB 3.0ハブを内蔵。SD/SDHCメモリーカード、SDカード、メモリースティックなどに対応するメモリーカードを備える。電源は付属のACアダプターから給電。対応OSはWindows XP以降。本体寸法は幅38.5×高さ1.9×奥行き2.5cm、重さは123g。