PR

 みずほフィナンシャルグループは2011年9月16日、子会社であるみずほ銀行とみずほコーポレート銀行に関して、2013年度上期中の統合を目指し、検討や対応の準備に入ったと発表した。みずほ信託銀行の統合についても、可能性を検討する。

 同社はみずほ銀行で3月に発生した大規模システム障害を受けて、2011年5月に「『ワンバンク』に実質的に移行し、合併等の統合を将来的に検討」すると発表していた。今回、みずほ銀とみずほコーポ銀の統合時期について、メドを示した。同社は5月の段階で、3行の基幹システムを2016年3月末をメドに統合すると発表済みである(関連記事:みずほ、傘下3銀行の基幹システムを統合へ)。