PR
写真 新キャラクターの「BSマン」
写真 新キャラクターの「BSマン」
[画像のクリックで拡大表示]

 デジタル放送推進協会(Dpa)と八つの放送事業者は2011年9月20日に記者会見を開催し、10月にチャンネル数が増えるBS放送のさらなる普及に向けて、「パワーアップBS!キャンペーン」を開始すると発表した。すべての年齢層にBSを強く印象付けるキャラクターとキャッチフレーズを様々なイベントやメディアで露出する。

 今回の会見で、新キャラクターの「BSマン」を披露した(写真)。このキャラクターとキャッチフレーズである「ぶっちゃけ すごい BS!」を2011年9月から順次、テレビCMや新聞、雑誌、インターネット上のキャンペーンサイトなどで多面的に展開し、パワーアップするBSの魅力をPRする。BSマンの声は芸人のケンドーコバヤシさんが担当する。

 今回のキャンペーンは、NHKや無料民放を含めたBS放送全体の普及を目的とする。2011年10月に新たなBS放送チャンネルを立ち上げる放送事業者の1社であるWOWOWの代表取締役社長の和崎信哉氏は、「BS放送受信機が1億台以上普及する中で、無料放送と有料放送が一体となってBS放送全体のパワーアップを図っていく」と述べた。Dpa 理事長の間部耕苹氏も登壇し、「BS放送は2011年10月に12チャンネルから24チャンネルになり、2012年3月には31チャンネルになる。新しいBS時代に向けて、今まで以上のご支援ご協力をお願いしたい」とアピールした。

[「パワーアップBS!キャンペーン」のサイトへ]