PR

 NECとNECフィールディングは2011年9月21日、札幌市内にデータセンターを新設すると発表した。既に着工済みで、2012年4月からサービスを始める。北海道の地方公共団体向けクラウドサービスの拠点などの用途で活用する。NECの北海道地域のデータセンターは4カ所目で、日本国内では56カ所目となる。

 データセンターの名称は「NEC北海道データセンター」。IT機器を設置する空間の床面積は700m2。地震対策として免震床装置を採用したほか、停電時に無給油で72時間給電できる自家発電設備を備える。