PR

 NTTドコモは2011年9月21日、ISPサービス「spモード」「mopera U」などのオプションサービスとして提供している「公衆無線LANコース」の月額利用料金を無料にするキャンペーンを実施すると発表した。無料となる期間は2011年10月1日から2013年3月31日までの18カ月間で、対象ユーザーは同社のスマートフォンやXi/FOMAデータ通信サービスの契約者。これまでは月額315円の料金で提供していた。

 無料の公衆無線LANサービスの適用対象となるISPサービスは、前述のspモード、mopera Uのほか、「ビジネスmoperaインターネット」、および、カナダ リサーチ・イン・モーションのBlackBerry利用者が対象となる「ブラックベリーサービス」。

 これらのサービスを契約しているユーザーが、以下のパケット定額サービスもしくは料金プランを契約している場合、公衆無線LANサービスを無料で利用できる。スマートフォン向けの「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」、Xiデータ通信用の「Xiデータプラン フラット にねん」「Xiデータプラン フラット」「Xiデータプラン2 にねん」「Xiデータプラン2」、FOMAデータ通信用の「定額データプラン フラット」「同 フラット バリュー」「同 スタンダード2」「同 スタンダード2 バリュー」である。

 同社は2012年度上期中をめどに、無線LANアクセスポイント(AP)数を現在の6800カ所から3万カ所程度に拡大するとしている。なお、キャンペーン期間の終了後は、通常料金が自動適用される。また、他社が提供する公衆無線LANサービスを利用する際のローミング料金はキャンペーンの対象外となる。