PR
家庭ネットワークに簡単に接続できるネットワークカメラ「DY-NC10」
家庭ネットワークに簡単に接続できるネットワークカメラ「DY-NC10」
[画像のクリックで拡大表示]

 パナソニックは、無線LAN機能を内蔵して家庭ネットワークに簡単に接続できるネットワークカメラ「DY-NC10」を2011年10月20日に発売する。別の部屋にあるネットワーク対応テレビや、外出先のスマートフォンなどから映像をモニターできる。価格はオープンで、予想実勢価格は4万円前後。

 IEEE802.11b/g/nに準拠。撮影した音声付きの動画または静止画を、ネットワークに接続したテレビ、パソコン、スマートフォンなどで見られる。動画のフレームレートは毎秒3コマから30コマ。解像度は1280×1024ドットから320×240ドット。

 単体でもSDメモリーカードにデータを記録可能。動くものを検知して、画像を電子メールに添付して送信する「おしらせメール」機能を搭載する。宅内視聴環境やおしらせメールの設定は、プラネックスコミュニケーションズが提供するWindows用アプリケーションで簡単にできる。

 無線LANを簡単に設定する「WPS」に対応。有線LANポートも備える。また、同一LAN環境内に同社製のレコーダー「ディーガ」がある場合は、動体検知した直後から30秒間の動画録画ができる。撮像素子は130万画素のカラーCMOS。カメラの向きを上下左右に動かせるパン/チルト機能を搭載する。