PR

 UQコミュニケーションズは2011年9月22日、21日17時45分頃から発生しているWiMAXサービスの通信障害が全面復旧したと発表した。22日12時30分時点で東京都23区のおよび23区の一部で通信障害が残っていたが、13時頃に復旧を確認したという。

 通信障害の理由については、「障害発生原因が台風が原因かといったことを含めて明らかになっていない」(同)としている。21日は台風15号の接近により、情報収集したい人が多くWebサイトにアクセスし、セッション数が増加するといった現象が発生していたとみられている。ただしセッション数の増加が障害の発生原因になっているかは「調査中」(同)という。21日17時45分の障害発生時の対象エリアは関東、甲信越、東北、北海道と広域に及んでいた。