PR

 New York Timesなどの米主要メディアは現地時間2011年9月23日、米Amazon.comがまもなくカラーディスプレイを備えるタブレット端末を発表すると報じた。Amazonが技術系ブログサイトやジャーナリストにあてて、ニューヨークで開催する記者発表の招待状を送ったことが明らかになり、発表内容はタブレットと推測されると伝えている。

 米Forbesによると、Amazonは米国時間9月28日午前10時にニューヨーク市で記者発表を行う。招待状には詳細は記載されていないが、これまで長らく観測が流れていたことから、同社のタブレットコンピュータ市場への参入は容易に想像できると報じている。

 同社のタブレット端末を巡っては、米AOL傘下のテクノロジー系ニュースブログTechCrunchなどのメディアが伝えていた。

 TechCrunchによれば、Amazonのタブレットはタッチスクリーンを搭載した7インチ型のカラー液晶端末。OSには「Android」を採用し、価格は250ドルとiPadの廉価版の半値程度。データの保存容量は6Gバイトと少ないが、クラウドサービスを前提とした端末となることから、それほど多くの容量を必要としないという。このほか米Wall Street Journalは、Amazonがタブレットを視野に入れ、同社ECサイトのデザイン刷新を計画しているとも伝えていた(関連記事:Amazon.comがタブレット視野にサイトデザイン刷新を計画中、米紙報道)。