PR
写真●KDDIが2011年秋冬モデルを発表した
写真●KDDIが2011年秋冬モデルを発表した
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDIは2011年9月26日、2011年秋冬モデルとして、Androidスマートフォン6機種、法人用Androidタブレット1機種、モバイルルーター1機種、従来型携帯電話機(フィーチャーフォン)3機種を発表した(写真)。3G以外に、同社の特徴であるWiMAXも使えるデュアルモード端末を多数揃えた。10月上旬以降に順次発売する。

 今回発表したAndroidスマートフォン6機種中、WiMAXに対応したのは4機種である。台湾HTCの「HTC EVO 3D ISW12HT」、米モトローラモビリティの「MOTOROLA PHOTON ISW11M」、富士通東芝モバイルコミュニケーションズの「ARROWS Z ISW11F 」、京セラの「DIGNO ISW11K」だ。

 それぞれの機種の特徴は以下の通り。

 ISW12HTは、デュアルコアのCPUと約4.3インチの3D表示が可能なディスプレイ(854×480ドット)を搭載する。HDMI端子も備え、テレビに映像を映し出すことが可能だ。発売は10月上旬以降を予定する。

 ISW11MのCPUもデュアルコアで、ディスプレイは約4.3インチ(960×540ドット)。TwitterやSNSの情報を一元管理できる独自インタフェースを実装している。こちらも10月上旬以降に発売する。

 ISW11FはデュアルコアCPUとHD(ハイデフィニション)対応のディスプレイ(1280×720ドット)を搭載したのがポイント。その上で、日本の携帯電話ユーザーになじみのあるワンセグ受信機能、おサイフケータイ、赤外線通信機能、防水機能も備える。発売時期は11月下旬以降としている。

 ISW11KはWiMAX対応スマートフォンの中でも、8.7mm(最厚部11.1mm)と薄型で約130gと軽量な機種。約4インチ(800×480ドット)の有機ELディスプレイを備え、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水機能に対応している。12月上旬以降に発売予定だ。

 またWiMAX対応の4機種以外にも、2機種のAndroidスマートフォンを新たに用意する。シャープの「AQUOS PHONE IS13SH」(発売は11月中旬以降)とNECカシオモバイルコミュニケーションズの「MEDIAS BR IS11N」(発売は12月下旬以降)である。

 IS13SHは、約4.2インチの主ディスプレイ(960×540ドット)に加え、「メモリ液晶」を使ったサブディスプレイを備えたのが特徴。2010年11月に発売した「IS03」から受け継いだ機能だ。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水機能も装備している。IS11Nは女性向けを意識したデザインやユーザーインタフェースを採用した機種。こちらもワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水機能をサポートする。

タブレットやモバイルルーターでもデュアルモード対応

 法人用のAndroidタブレット端末「ビジネスタブレット -TOUGH- ETBW11AA」と、モバイルルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」(中国ファーウェイ・テクノロジーズ製)も、WiMAXと3Gのデュアルモードに対応している。ETBW11AAはデュアルコアCPUと7インチのディスプレイを備え、重さ620g。屋外利用も想定しており、防水・防塵機能と耐衝撃性能を搭載してある。11月下旬以降に発売する予定である。

  DATA08Wには、複数のSSIDを管理できる機能や、ルーターにつながる端末同士で、microSDカードに保存したデータを共有できる機能を搭載した。こちらの発売時期は12月上旬以降だ。

 フィーチャーフォンでは、高速起動や1300万画素カメラが特徴の富士通東芝モバイルコミュニケーションズの「F001」、デザイン性を重視したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの「URBANO AFFARE」、法人向けにセキュリティ機能を強化した京セラ製端末「E10K」--の3機種を新たに用意する。10月上旬から下旬にかけて順次発売予定だ。

 発表会の最後には、噂されるiPhone 5発売に関する質問も出た(関連記事『「現時点ではノーコメント」、KDDI田中社長がiPhone 5報道に回答』関連記事『iPhone 5報道、販売店には「知らされていない」』)。