PR

 米Googleは現地時間2011年9月24日、ニュースサイト「Google News」の機能強化を発表した。ニュース提供者は、重要なニュースやスクープ記事を米国版Google Newsで目立つように表示させることができる。

 ニュース記事のHTMLヘッダーに「standout」タグを入れることで、その記事はGoogle Newsのホームページと検索結果ページ上で特集や特ダネを意味する「Featured」ラベルが表示される。このタグは、ニュース提供者が自社の記事、または他のニュースソースに対する記事リンクに付けることができる。

 ただし、ニュース提供者が自社の記事にstandoutタグを挿入できるのは1週間に7件まで。7件を超えるタグを付けた場合は、その提供者のタグは評価が下がるか、すべてのタグが無視される。一方、他のニュースソースに対する記事リンクには無制限でstandoutタグを付けられる。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると、Featuredラベルが付いた記事は、通常より長期間掲載される。しかし、standoutタグを入れても必ずFeaturedラベルが付く保証はないという。

[発表資料へ]