PR
写真●「プランZシンプル」を説明するKDDIの田中孝司代表取締役社長
写真●「プランZシンプル」を説明するKDDIの田中孝司代表取締役社長
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDIおよび沖縄セルラーは9月26日、月額980円でau携帯電話間の通話および「Cメール」(SMS)が無料になる新料金プラン「プランZシンプル」を発表した(写真関連記事)。9月28日から受け付けを開始する。プランZシンプルは「シンプルコース」で端末を購入した契約者専用の料金プランで、「誰でも割」を契約している場合に月額980円となる。通話は午前1時から午後9時までが無料、au携帯宛てCメールは24時間無料となる。無料対象はいずれも国内の通話・通信である。

 月額基本料は「誰でも割」契約時で980円。午前9時から翌午前1時までの通話およびau携帯電話以外との通話は30秒当たり21円となる。なお、通話が長時間におよぶなど他の通信に影響をおよぼすと同社が判断した場合は、当該通話を切断することがあるという。

 iPhoneを販売するソフトバンクモバイルは同等の料金プラン「ホワイトプラン」を提供中である。このタイミングでのKDDIの新料金発表はiPhoneとの関連が取り沙汰されるが、9月26日の発表会で同社の田中孝司代表取締役社長は、iPhone関連の質問について「ノーコメント」(KDDIの)を貫いた(関連記事)。