PR

 マイクロブログサービスの米Tumblrが、ベンチャーキャピタルから8500万ドルの資金を調達したと米主要メディアが現地時間2011年9月26日に報じた。Tumblrの企業価値は8億ドルと評価されており、米Wall Street Journalは「景気低迷への不安が広がるものの、有力テクノロジー企業への投資意欲は相変わらず盛んだ」と伝えている。

 同紙によると今回Tumblrに出資したのは、米Facebookや米Grouponなどにも投資している米Greylock Partners、米Twitterなどに投資している米Insight Venture Partnersなど。このほか米Chernin Group、英Virgin Group会長のRichard Branson氏なども新たに投資グループに加わった。

 また米New York Timesは、Tumblrの設立者で最高経営責任者(CEO)のDavid Karp氏が「調達した資金でビジネスを拡大し、Tumblrの開発にも注力していく」と述べたと伝えている。
 
 Tumblrの設立は2007年。同社のサービスでは、ブログ記事や、写真、動画などを手軽に投稿でき、ブログとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を組み合わせたようなスタイルが人気を得ている。2011年9月初旬には投稿数が100億件を超え、1年前の10倍に拡大した。Karp氏によると、9月26日時点のブログ数は3000万で1年前の800万から急増している。また現在の1カ月当たりのページビュー(PV)は130億。2011年の始めは20億PVだった。