PR

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)とシャープは2011年9月27日、両社の共同出資会社「TSUTAYA GALAPAGOS」(以下TGP)について、CCCが保有するTGP株式の全数をシャープが買い取ると発表した。TGPは2011年9月30日をもってシャープの子会社となる。

 これはコンテンツストア事業に関し、CCCとシャープの業務提携を解消することに伴うものである。TGPは、シャープの子会社化に伴い社名を「GALAPAGOS NETWORKS」(以下GN)に変更する。また電子ブックストアサービスの名称も「TSUTAYA GALAPAGOS」から「GALAPAGOS STORE」に一新する。GALAPAGOS STOREのリニューアル後もCCCが提供するTポイントサービスは継続する。

 CCCは今後、2011年6月30日にAndroid端末向けに開始した「TSUTAYA.com eBOOKs」において、電子書籍サービスを展開する。今後iPhone、iPad、パソコン向けにもこのサービスを展開していく予定である。

 またCCCはネット・エンタテインメントサービスの強化を目的とした事業の再編を予定しており、近日中に発表する。同事業再編では、「マルチ・コンテンツ」「マルチ・ユース」「マルチ・デバイス」がキーワードになるという。

[CCCの発表資料へ]
[シャープの発表資料へ]