PR

 パナソニックは2011年9月27日、リモコン操作でVODサービスからショッピングまで利用できるクラウド型のテレビ向けインターネットサービス「ビエラ・コネクト」を10月4日から開始すると発表した。

 このサービスは、2011年発売のビエラVT3、DT3、GT3、ST3、RB3シリーズで利用できる。また2011年内に、2010年発売のビエラVT2、V2、D2、RT2B、R2B、R2シリーズや2011年発売のディーガでも、一部サービスを提供する。

 ビエラ・コネクトは、パナソニックが2011年春から米欧など100カ国以上で提供しているクラウド型のテレビ向けインターネットサービスである。同社開発のテレビ向けミドルウエア「Ajax-CE」と、本体のPEAKSプロセッサを用いることで、リッチなGUIと快適な操作を実現しているという。国内ではこれまで「テレビでネット」機能として提供していた。クラウド型のインターネットサービスなので、本体メモリー容量の制約を受けずにアプリを追加/拡張し、利用できる。

 今回、日本向けにメジャーリーグベースボールの試合を生中継およびオンデマンドでストリーミング視聴できる「MLB.TV」を始め、ゲーム、VOD、生活情報、コミュニケーションなどの分野における28アプリを提供する。さらに今年度内を目標に、電子雑誌「ビューン」、電子チラシ「Shufoo!」や「楽天ランキング」など、アプリ総数を36以上に順次拡大する。ビエラ・コネクト用のアプリ開発者サイトも既に公開しており、世界中の開発者によるアプリの広がりが期待できるという。

 アプリは、新たに開設する「ビエラ・コネクト マーケット」において有料/無料で提供し、テレビの画面上からリモコン操作で選んで利用できる。さらにビエラ・コネクト マーケットでは、SDカードや3Dグラス、ゲームパッドなど、ビエラ用の周辺機器も販売する。

 なお、ビエラ・コネクトは、2011年10月4日から8日に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2011」のパナソニックブースで、展示を予定している。

<2011年10月上旬に提供予定のアプリ>
・MLB.TV(有料、10月4日開始)
・アクトビラ(無料/有料、10月6日リニューアル)
・各種ゲーム(無料/有料、各600円、10月4日開始)

<2011年度内に提供を予定しているアプリ>
・Yahoo!オークション(無料)
・楽天ランキング(無料)
・ビューン(有料)
・Shufoo!(無料)
・DMM.TV(有料)
・TSUTAYA.TV(有料、リニューアル)
・TBSゴルフ動画検索(無料)
・Dailymotion(無料)
・AccuWeather(無料)

<「テレビでネット」機能向けに提供済みのアプリ>
・Hulu(有料、月額1480円)
・Ustream(無料)
・Facebook(無料)
・radiko.jp(無料)
・おうちごはん(無料)

[発表資料へ]