PR
写真1●刷新されたDeliciousのトップページ
写真1●刷新されたDeliciousのトップページ
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●スタックの例。クラウドコンピューティングをテーマにしたスタック
写真2●スタックの例。クラウドコンピューティングをテーマにしたスタック
[画像のクリックで拡大表示]

 YouTube共同創設者のChad Hurley氏とSteve Chen氏率いる米AVOS Systemsは現地時間2011年9月26日、ソーシャルブックマークサービス「Delicious」を刷新し、新たなサービスとして公開したと発表した(写真1)。「4月に米Yahoo!から事業を買収した後、ゼロからの再構築が必要と考え開発を続けてきた。新しいホームページ、インタフェース、バックエンドアーキテクチャを採り入れ、これまで以上に使いやすくなった」としている(関連記事:Yahoo!がソーシャルブックマーク「Delicious」をYouTubeの共同創立者に売却)。

 新サービスの最大の特徴は「スタック」と呼ぶ、特定のテーマごとにリンク集を作れる機能(写真2)。ユーザーが登録したブックマークを任意のグループに分けて表示でき、それをほかのユーザーと共有できる。それぞれのスタックにはフォロワーの数や閲覧数なども表示され、人気度を把握できるようにした。またYouTubeの動画のように各スタックを人気順、最新順に切り替えて表示できる。今後もこうした共有機能を拡充し、TwitterやFacebookなどほかのサービスとの連携も図るとしている。

 新サービスはまだベータ版という位置づけで、今後、ユーザーの反応を見ながら改良を進めていく計画。なおYahoo!時代のDeliciousと基本的な使い方は同じだが、コンセプトの違いから機能などの名称を変更している。新たに設けたヘルプページで新旧サービスの違いについて説明している。

[発表資料へ]