PR
画像●Android端末用「Flickr」アプリの利用イメージ
画像●Android端末用「Flickr」アプリの利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!傘下の画像共有サイト「Flickr」は現地時間2011年9月28日、米Googleのモバイルプラットフォーム「Android」に対応したアプリケーションを発表した。Android搭載端末で写真の閲覧、アップロード、共有などが行える。

 Androidアプリケーションは撮影機能を搭載し、撮った写真にフィルターを適用して加工することが可能。写真をFlickrサイトのほか、「Facebook」や「Twitter」「Tumblr」やブログに投稿したり、電子メール送信したりできる。フルスクリーンの写真表示やスライドショー再生も可能。Android向けアプリケーション配信/販売サービス「Android Market」から無償でダウンロードできる。「Android 2.1」以降に対応する。

 またFlickrでは、新たに「Photo Session」機能を追加した。最大10人の友達同士で、あたかも同じ場所で一緒にアルバムを眺めるのと同様に、リアルタイムで同じ写真を鑑賞できる。表示を次の写真に変えると、同時に友達の画面でも次の写真に変わる。写真を閲覧しながらチャットしたり、描画ツールで写真に書き込んだりすることも可能。米Appleのモバイルプラットフォーム「iOS」に対応したFlickrアプリケーションからも参加できる。

[発表資料へ]