PR

 米バイアコムグループのバイアコム・インターナショナル・メディア・ネットワークス(VIMN)とソウル・ブロードキャスティング・システム(SBS)メディア・ホールディングスは2011年9月29日、合弁会社を設立したうえで、MTVとニコロデオンの韓国語版コンテンツをSBSメディア・ホールディングス保有のケーブルテレビおよび衛星放送へ提供することで合意したと発表した。

 合弁事業の一環として、MTV韓国は今後SBS-MTVという提携ブランド名で、音楽番組および若者向け番組を放送する。ニコロデオンは、SBSメディア・ホールディングスにとって初の子ども向けチャンネルとなる。合弁事業では、韓国語の音楽やエンターテインメント、子ども向けのオリジナル番組制作にも取り組む予定である。