PR
写真1●iPhone 4S
写真1●iPhone 4S
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●iPod Touch
写真2●iPod Touch
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●iPod nano
写真3●iPod nano
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleは米国時間2011年10月4日、スマートフォンの新製品「iPhone 4S」を発表した(発表会の模様)。最新モバイルプラットフォーム「iOS 5」を搭載し、デュアルコアの「A5」プロセッサを内蔵する。800万画素のカメラを備え、米国と日本を含む7カ国で10月14日に発売する。10月7日に予約注文の受付を開始する。価格は199ドルから。日本ではKDDIとソフトバンクモバイルから発売される。

 iOS 5は、さまざまな通知を一カ所で閲覧および管理できる「Notification Center」、iOS搭載デバイス間で手軽にテキストメッセージや写真をやりとりできる「iMessage」、雑誌や新聞コンテンツの購読を一元管理する「Newsstand」などが特徴。ミニブログサービス「Twitter」との統合を強化し、「Safari」ブラウザーの機能、カメラ機能、メール機能の向上を図った。また、iPhoneやiPadおよびパソコン間で音楽、写真、書類などの保存および同期が行える無料のクラウドサービス「iCloud」を利用できる。

 新たな音声認識機能「Siri」は、ふだん会話する口調で音声による操作が可能。例えば「今週末は傘が必要ですか?」と聞くと、天気予報の情報を提示する。スケジュールの登録、道路情報や株価情報の取得、電子メールやテキストメッセージの送信も自然な話し言葉で実行できる。

 カメラは、F値2.4のカスタムレンズを採用し、よりシャープで明るく正確な画像を実現する。カメラアプリケーションの起動および撮影速度も2倍向上した。1080p HDのビデオ撮影に対応し、手ぶれ補正機能を備える。

 デュアルコアA5チップにより、CPU性能は「iPhone 4」を2倍上回り、描画速度は7倍向上した。通信ネットワークはCDMAとGSMの両方をサポートし、データ通信速度が下り最大14.4MbpsのHSDPAに対応する。

 米国、日本、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、英国で10月14日に販売を開始し、10月末にはさらに22カ国に拡大する。カラーはブラックとホワイトの2種類。米国での価格(2年契約を結んだ場合)は、16Gバイトモデルが199ドル、32Gバイトモデルが299ドル、64Gバイトモデルが399ドル。米国では米AT&Tと米Verizon Wirelessに加え、米Sprintも導入する。

 また同社は、携帯型デジタルプレーヤー「iPod touch」と「iPod nano」の新モデルも発表した。iOS 5を搭載したiPod touchは、iPhone 4S同様にiCloudを利用でき、ブラックとホワイトの2色で展開する。10月12日に発売する予定で、米国での価格は8Gバイトモデルが199ドル、32Gバイトモデルが299ドル、64Gバイトモデルが399ドル。

 iPod nanoはより大きなアイコンにするなど、ユーザーインタフェースを改良した。16種類の時計モードを用意し、米国での価格は8Gバイトモデルが129ドル、16Gバイトモデルが149ドル。すでに販売を開始している。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]