PR
とことんサポートPC LS200/FS
とことんサポートPC LS200/FS
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは、サポートを強化した初心者向けノートパソコンの新シリーズ「とことんサポートPC」を11月上旬から発売すると発表した。オープン価格で、実勢価格は約14万円の見込みだ。

 今回販売されるノートパソコン「とことんサポートPC LS200/FS」は、15.6型液晶を搭載し、CPUがCeleron B800(1.5GHz)、メモリー4GB、ハードディスク640GBという仕様。DVDスーパーマルチドライブと、IEEE 802.11b/g/n対応の無線LAN機能を内蔵する。また、Office Personal 2010をプリインストールする。

 製品自体は、同社のLaVie Sシリーズをベースにしたものだが、初心者向けの改良が施されている。

 例えばキーボードは、ローマ字入力でよく使う[A][E][I][O][U]の母音と、小文字にするときに使う[L]の各キーを青く目立たせた。また、[Esc]キーに[取消]、[Enter]キーに[確定・改行]といった具合に、キーの意味を日本語で分かりやすく表示している。

 また、独自のプリインストールソフトとして、「やりたいこと」に合わせて適切なソフトを起動するための「おてがるメニュー」を搭載。さらに、個人情報管理ソフトの「Outlook」とハガキ作成ソフトの「筆ぐるめ」に、メニューやツールボタンの文字を大きくシンプルにした「おてがるモード」を備えている。

 サポート体制は既存ノートの通常モデル(LaVieシリーズ)より手厚くしている。まず、購入後1回に限り、パソコンやインターネット、プリンターの初期設定を依頼できる「初期設定出張サービス」を無料で利用できる。それ以降も、購入後5年間は「パソコン全国出張サービス」を通常モデルの半額で利用可能だ。また、電話サポート用の専用コールセンターを開設。通常よりも長い9:00~22:00まで電話を受け付ける(通常モデルのサポートは、9:00~19:00)。自社製品以外のアプリケーションソフトや周辺機器についても質問を受け付けるという。この電話サポートは期間制限なく、何度でも無料で利用できる。