PR
写真1●スマートフォン間でデータを送信する様子
写真1●スマートフォン間でデータを送信する様子
[画像のクリックで拡大表示]

 ビー・ユー・ジーは、2011年10月12日から東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2011」において、スマートフォンに音声を使って写真などのデータを渡すアプリ「ジリリ」を参考出展している。アプリはiOSまたはAndroid OS向けがあり、2011年10月下旬から無償で配布する。

 写真を渡す場合、スマートフォンのアプリから送信したい写真を選んで送信ボタンを押すと、写真をジリリのサーバーにアップロードするとともに、「ジリリ」という機械音が鳴る。受け取る側のスマートフォンのアプリはその機械音を認識し、それをきっかけにジリリのWebサーバーへ問い合わせ、送信された写真を受け取るという仕組みである。

 機械音にはIDデータが含まれており、受け取る側の端末はそのIDをキーにして、送信されたデータを識別する。ジリリの機械音が発生できる端末であればアプリで認識できるため、例えば店舗に設置した端末で機械音を発生させてスマートフォンに店舗URLを送るといった用途も考えられる。機械音が認識できれば、同時に8台の端末まで一括で送信できるという。