PR
写真●Android端末でWeb会議に参加するイメージをデモ
写真●Android端末でWeb会議に参加するイメージをデモ
[画像のクリックで拡大表示]

 東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2011」のブイキューブのブースでは、iPadやAndroidタブレットなどでWeb会議に参加できる「V-CUBE モバイル」のデモを行なっている(写真)。これは同社が2011年9月27日に発表したばかりのWeb会議用アプリで、専用装置やパソコンと同様に、タブレット端末などから会議に参加できる。

 同社のWeb会議サービス「V-CUBE」は、インターネット環境があればWeb会議ができるサービスとして提供している。「V-CUBE モバイル」を使うことで、iPadやiPhone、Android端末をWeb会議の端末として利用できるようになる。出席者の映像・音声を見ながら会議に参加できるほか、画面を切り替えることで資料の共有も可能なことをデモで示していた。

 通信回線としては、Wi-Fi、3Gともに利用可能。ただし、「映像をスムーズに伝送するにはWi-Fi接続が望ましい」(説明員)という。iPad 2にカメラが搭載されたように、フロントカメラを利用できるタブレット端末が増えていることから、手軽に会議に参加できる端末としての利用を促進していきたいという。