PR
写真1●レッドフォックスが参考出展している営業支援ソフトをデモしている様子
写真1●レッドフォックスが参考出展している営業支援ソフトをデモしている様子
[画像のクリックで拡大表示]

 2011年10月12日から東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2011」で、システムコンサルティングなどを手掛けるレッドフォックスがスマートフォン向けの営業支援ソフトを参考出展している(写真1)。スマートフォンが備えるGPS機能を活用し、出退勤などの活動実績と位置情報をひも付けて管理できる点が特徴だ。

 勤怠管理機能のみを実装したiPhone向けアプリケーションを2011年10月中をメドに、App Storeから無料でダウンロードできるようにする。受注率の算出など、営業担当者の活動実績を集計・分析する機能などは、顧客の要望に合わせてカスタマイズで対応する。

 アプリケーションのカスタマイズにかかる費用は、例えばiOSであれば200万円から。サーバーの構築費用は100万円から(Amazon EC2を利用した場合)を想定する。別途、月額費用(30万~120万円程度)などが必要になる。