PR

 警視庁は2011年10月12日、みずほ銀行が3月のシステム障害に際して実施した「特別支払い対応」を悪用して現金10万円をだまし取ったとして、暴力団幹部の男性を逮捕した。みずほ銀行は3月18日からの3日間、システム復旧のためにATMを計画停止し、支店の窓口で預金残高を確認せずに最大10万円までを払い戻すという特別支払いを実施していた。

 逮捕された男性は、東京都港区新橋にあるみずほ銀行の支店で、10万円の払い戻しを受け、これをだまし取った。同行の特別支払い対応に関しては、口座に残高が無い利用者に対する支払いが多数行われており、5月の段階で4000件、金額にして4億円弱が回収できていなかった。同行広報によれば、警視庁などに被害届を提出済みだったという。