PR
写真1●サーバー上にあるコンテンツを表示する画面
写真1●サーバー上にあるコンテンツを表示する画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●手書きメモをPDFに書き込んでいる様子
写真2●手書きメモをPDFに書き込んでいる様子
[画像のクリックで拡大表示]

 2011年10月12~14日に東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2011」において、インフォテリアが企業向け文書閲覧ソフト「Handbook」の新版を展示している(写真1写真2)。8月に発売したiPad向けの新バージョンには、PDFに書き込んだ手書きメモを、メールに添付する機能を追加した。これまでは、手書きメモを書き込んだPDFを他人と共有することはできなかった。

 Handbookは、サーバーに登録した文書や動画などのファイルを、iPhoneやiPad、Androidを搭載したスマートフォンなどで閲覧できるようにするサービスだ。8月からAndroidタブレットにも対応した。主に会議での資料閲覧や、営業担当者のプレゼンテーション、社員研修などの用途で利用されている。