PR
写真1●EMCジャパンのデータウエアハウス「Greenplum」のアプライアンス
写真1●EMCジャパンのデータウエアハウス「Greenplum」のアプライアンス
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●Twitterの分析結果
写真2●Twitterの分析結果
[画像のクリックで拡大表示]

 東京ビッグサイトで2011年10月12~14日まで開催している「ITpro EXPO 2011」展示会のEMCジャパンのブースにおいて、東京エレクトロンデバイスがデータウエアハウス「Greenplum」のデモを実施している(写真1)。Twitterのつぶやきを分析して、関連する名詞の頻出度ランキングを表示する(写真2)。

 今回のデモでは「民主党」「与党」の二つのキーワードを対象に、各キーワードついて分散処理を実行している。二つのサーバーでツイートを取得して、形態素解析による品詞分解、関連キーワードの抽出などを並列で処理し、結果を統合して表示する。「並列処理を活用することで、大量のデータを高速に処理できる。台数を増やすほど高速に分析できる」(説明員)という。