PR
写真1●EMCジャパンの中小企業向けストレージ装置「VNXe」
写真1●EMCジャパンの中小企業向けストレージ装置「VNXe」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●VNXeの管理ツールのトップ画面
写真2●VNXeの管理ツールのトップ画面
[画像のクリックで拡大表示]

 EMCジャパンは2011年10月12~14日に東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2011」展示会において、中小企業向けのストレージ装置「VNXe」シリーズを動態展示している。この製品は対話式の管理ツールで様々な設定や管理を行える(写真1)。ストレージの専門知識をあまり必要としない点がウリだ。

 例えば管理ツールのトップには、「Microsoft Exchangeストレージの作成」「VMware用ストレージの作成」「Hyper-V用ストレージの作成」「共有フォルダの作成」「汎用iSCSIストレージの作成」といったメニューが並ぶ(写真2)。各メニューに進んだ場合も、大部分はクリック操作のみで設定できるようにしている。