PR
写真●ニフティクラウドストレージエクスプローラーにより直感的にファイルを操作できる。
写真●ニフティクラウドストレージエクスプローラーにより直感的にファイルを操作できる。
[画像のクリックで拡大表示]

 ITpro EXPO 2011展示会のニフティのブースでは、9月27日にサービスの提供を開始した「ニフティクラウドストレージ」のデモンストレーションが行われた。容量の制限はなく、大容量ファイルのデータに適したストレージサービスだ。

 「国内クラウドベンダーのなかでは最安値で提供している」(ニフティの久保田朋秀シニアテクニカルディレクター)のも特徴の1つ。ストレージ利用料金は16.8円/GB~42.0円/GB。ネットワーク転送料は10TBまで無料となっている。

 高速性と簡単に利用できることもニフティクラウドストレージの“売り”である。利用インタフェースとして「REST API(Amazon S3互換)」を提供し、このAPIを使って開発したブラウザーベースのファイル操作ツール「ニフティクラウドストレージエクスプローラー」を利用できる(写真)。

 サービス利用の申し込みをするとすぐに、ニフティクラウドストレージエクスプローラーが使える。あとはWebサイト上でフォルダーを作成し、データをアップロードするだけ。「自社内だけに公開」や「社外にも公開」といった公開レベルを指定することもできる。