PR
写真1●エレコムが展示中のiPhone 4S向けカバー
写真1●エレコムが展示中のiPhone 4S向けカバー
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●極薄のシェルカバー「スリムシェルカバー(仮)」
写真2●極薄のシェルカバー「スリムシェルカバー(仮)」
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●iPhone 4S向け背面フィルム
写真3●iPhone 4S向け背面フィルム
[画像のクリックで拡大表示]

 エレコムは2011年10月12~14日に東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2011」展示会において、10月14日に発売となったiPhone 4S向けのカバーを展示している(写真1)。価格は1480~1980円になる見込み。

 iPhone 4SはiPhone 4に比べ、わずかにボタン位置などが変更になった。エレコムは「それを見越して、ボタン部分に余裕のあるカバーを開発していた」(説明員)という。

 今回展示していたカバーは、スタンダードなプラスチック製シェルカバーのほか、極薄のシェルカバー「スリムシェルカバー(仮)」もあった(写真2)。やや厚めのコピー用紙といった程度の厚さで、カバーを装着してもiPhone 4Sの薄さを損なわない。

 このほか、ホログラムや薄い彫り込みの入った透明のiPhone 4S向け背面フィルムも展示していた(写真3)。背面のサイズはiPhone 4と同様のため、4でも4Sでも使える製品になるという。