PR

 米Hewlett-Packard(HP)は米国時間2011年10月14日、データセンター向けサーバーのネットワーク製品に関する米Cisco Systemsとの協業を発表した。HPブレードサーバー用のネットワークスイッチを共同設計し、両社共通の顧客がデータセンター関連の投資を最大限に高められるようにする。

 具体的には、HPのブレードシステム「c-Class BladeSystem」用のネットワークモジュールとして、Ciscoが「Cisco Fabric Extender(FEX) for HP BladeSystem」を提供する。c-Class BladeSystemは、ブレード、ケーブル、電源変換モジュールを含め、データセンターに必要なコンポーネントを組み合わせて提供するシステム。Cisco FEX for HP BladeSystemによって、c-Class BladeSystemとCiscoのネットワークスイッチ環境が緊密に連携し、いっそうの投資の効率化を実現できるという。

 Cisco FEX for HP BladeSystemでは、1Gビットと10Gビットのイーサネットを柔軟に選択することが可能。ミッションクリティカルなアプリケーションを稼働させる上で重要なネットワークバンド幅が向上するほか、管理デバイスをまとめることでIT管理者の手間を削減することができる。すでにHPまたは認定パートナーから購入可能。価格は9799ドルから。

[発表資料へ]