PR

 TOKAIコミュニケーションズ(旧ビック東海)と両備システムズは2011年10月17日、岡山県内にデータセンターを構築する戦略的事業提携について合意書を締結した。主にBCP(事業継続計画)需要を狙ったもので、2013年4月に稼働を開始する予定だ。

 TOKAIコミュニケーションズは静岡県内に二つのデータセンターを保有し、自社回線も保有する通信事業者である。岡山のデータセンターと静岡のデータセンターを広帯域の回線で結び、レプリケーションやバックアップ用途に使いやすいデータセンターとして提供する。データセンターを利用して、コロケーションのほか、ホスティングやフルアウトソーシングをサービス提供する。

 新データセンターは岡山県岡山市の「岡山リサーチパーク」の11号地、12号地に立地する。TOKAIコミュニケーションズによると、当該地で30年以内に震度6強以上の地震が今後発生する確率は0.1%(政府の地震調査研究本部調べ)。津波や水害、液状化現象のおそれも少ないという。