PR
「monolith(モノリス)」の白モデル
「monolith(モノリス)」の白モデル
[画像のクリックで拡大表示]
iPhone 4の底面に取り付けて使用する。充電にも利用可能
iPhone 4の底面に取り付けて使用する。充電にも利用可能
[画像のクリックで拡大表示]

 センチュリーは、iPhone 4とドッキングさせて使うポケットサイズのプロジェクター「monolith(モノリス)」を2011年10月14日発売した。最大60インチまでの画面を投影可能。内蔵バッテリーをiPhoneの予備バッテリーとしても活用できる。同社の直販サイト「白箱.com」での価格は1万9800円。

 大きさは縦126.6×横63.5×厚さ22mmでiPhone 4がすっぽり入るスロットを備え、Dockコネクターで接続する。輝度は最大12ルーメンで、壁や天井などにiPhone内の動画や写真を投映。ビジネスでのプレゼンからエンターテインメントまで活用できる。解像度は640×360ドット。コントラスト比は1000対1。スピーカーを内蔵する。

 1900mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵して、約3時間の投影が可能。iPhone 4の予備バッテリーに使えば、約1.5回弱の充電ができる。重さは約97g。本体カラーは「ブラック」「ホワイト」の2種類。iPhone 4Sへの対応は検証中。