PR
「HP Pavilion dm1-4006AU スタンダードモデル」
「HP Pavilion dm1-4006AU スタンダードモデル」
[画像のクリックで拡大表示]
「HP Pavilion Desktop PC s5シリーズ」
「HP Pavilion Desktop PC s5シリーズ」
[画像のクリックで拡大表示]
「HP TouchSmart 520 PC」
「HP TouchSmart 520 PC」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2011年10月18日、ノートパソコン1機種と、デスクトップパソコン2機種を発表した。日本HPのオンラインストアHP Directplus、HP Directplusコールセンター、常設展示スペースHP Directplus Stationにて、同日から順次販売を開始する。

 「HP Pavilion dm1-4006AU スタンダードモデル」は、11.6型の液晶ディスプレイを搭載したノートパソコン。解像度は1366×768ドット。CPUはAMD製のE-450(1.65GHz)、4GBのメモリー、640GB のHDDを備える。IEEE 802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。重さは約1.53kgで、バッテリー駆動は約9時間30分となる。価格は3万9900円。ほかに、160GB SSDを搭載したモデル(5万6700円)もある。

 「HP Pavilion Desktop PC s5シリーズ」は、既存のインテル製CPU搭載モデルに加え、AMD製のCPUを搭載したモデルが登場した。CPUがE2-3200(2.4GHz)で、2GBのメモリー、320GBのHDDを搭載した「HP Pavilion Desktop PC s5-1130jp(AMDモデル)」の価格は2万9820円。

 「HP TouchSmart 520 PC」は、液晶一体型のデスクトップ。フルHD(1920×1080ドット)に対応した23型のタッチパネル液晶ディスプレイを搭載する。大手量販店などで販売する店頭向けに同名のモデルがあったが、今回は直販モデルにも追加した。CPU、メモリー、HDD、OS、オフィスソフトなどを選べるほか、3波(地上/BS/110度CS)対応デジタルTVチューナーや、HDMI入力端子の有無なども選べる。CPUがCore i3-2100(3.1GHz)で、2GBのメモリー、500GBのHDDなどを搭載した「HP TouchSmart 520-1060jp(東京生産モデル)」の価格は6万9930円。