PR
図1 サービスキャラクターの「ざっくぅ」
図1 サービスキャラクターの「ざっくぅ」
[画像のクリックで拡大表示]
図2 テレビCMや広告のイメージ
図2 テレビCMや広告のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 ジュピターテレコム(J:COM)は2011年10月18日、J:COMの高速インターネット接続サービス「J:COM NET」のISPサービスブランドを10月下旬に「ZAQ(ザック)」に統一すると発表した。

 現在は関西エリアで「ZAQ」、関西以外のサービスエリアで「@NetHome」と二つの異なるISPブランドを展開している。今後はサービス訴求強化を目的としてZAQブランドを全国で展開する。

 これに伴い、ZAQのサービスキャラクターである「ざっくぅ」をJ:COM NETのキャラクターとして起用する(図1)。ケーブルインターネット接続サービス全体のイメージを強化するため、全エリアでキャラクター展開を行い、「ZAQ(ずっと、安心のクオリティ)」のメッセージ定着を図る。ざっくぅは、2011年10月下旬からスタートする新テレビCMやWebサイト、各種キャンペーンに登場し、全国のJ:COMエリアでJ:COM NETの強みとして「安全」「安心」「快適」「便利」をアピールする(図2)。

[発表資料へ]