ソフトブレーンは2011年10月18日、SaaSサービス「名刺バンク for eセールスマネージャーRemix Cloud」を提供開始した。このサービスは、名刺情報の管理を支援するアプリケーション。自社の営業担当者が顧客から受け取った名刺を、ソフトブレーンが提供する営業支援(SFA)システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」上で蓄積・管理できるようにする。

 中身としては、eセールスマネージャーRemix Cloudに、アクシスソフトによるSaaSサービス「名刺バンク」を組み合わせたもの。eセールスマネージャーRemix Cloudのユーザー企業向けに提供する(関連記事)。

 名刺バンク for eセールスマネージャーRemix Cloudの最大の特徴は、営業担当者の作業負荷を軽くするために、スマートフォンや携帯電話のカメラ機能で名刺情報を読み取って登録できるようにしたこと。専用のスキャナなどが不要なため、営業担当者の登録作業の負荷を軽減できるという。デジカメ、スキャナー、複合機などから取得した名刺の画像からの登録も可能。

 読み込んだ名刺の情報は、eセールスマネージャーRemix Cloud上で管理している顧客情報と自動でマッチング。重複をチェックした上で、名刺の情報をデータベース化する。コンタクトを始めた顧客に対する営業活動をすぐにeセールスマネージャーの管理下におけるようになるため、営業活動の効率化が図れるという。

 一般的にSFAシステムを現場に適用する上では、顧客から受け取った名刺の扱いがハードルになることが多かった。名刺を情報システムに登録するには、営業担当者の負担が増すこと、名刺情報の重複が発生して管理の負荷がふくらむことなどから、効率的な管理が常に課題となっていた。

 名刺バンク for eセールスマネージャーRemix Cloudの料金は、初期料金が2万円(税別、以下同)、月額料金が1万5000円。名刺情報の精度を上げたいユーザー向けには、オプションで名刺データ入力サービスを提供する。入力サービスの料金は名刺1枚当たり40円。