PR

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループで映像配信や電子書籍などのネットエンタテインメント事業を手がけるTSUTAYA.comは2011年10月19日、動画配信サービス「TSUTAYA TV」でAndroid端末向けのサービスを開始すると発表した(関連記事)。これまで同サービスは、デジタルテレビやブルーレイレコーダー向けに提供していた。

 新サービスは富士通製のタブレット端末「ARROWS Tab LTE」向けに開始し、今後スマートフォンやほかのタブレット端末にも順次対応する。配信作品数は6400作品で、順次拡大する。

 サービスは視聴可能期間を設定したダウンロード方式で、映像データは端末側のSSD(NANDフラッシュメモリーを利用したストレージ装置)やmicroSDカードに蓄積する。ダウンロード途中の作品視聴が可能なプログレッシブダウンロードにも対応する。新作映画で400円、旧作映画で300円~350円、テレビシリーズは247円(パック購入の場合は割り引きあり)で提供する。映像はSDTVである。レンタル料金以外に利用登録料や月額料金、年会費などは発生しない。視聴期間終了後、動画ファイルは自動削除される。

[カルチュア・コンビニエンス・クラブの発表資料へ]