PR

 新潟通信サービス、グローバルネットコア、創風システム、NS・コンピュータサービス、銀座堂の5社は、共同で地域IX「Echigo-IX」の運用を開始したと発表した。

 Echigo-IXに接続するISP同士では、地域内での高速かつ安定した通信が実現するという。またEchigo-IX内にアカマイ・テクノロジーズの提供するコンテンツ配信サービスを導入しており、インターネット上の主要なコンテンツへの接続の応答時間が改善され、コンテンツの高速ダウンロードが可能となるという。

 5社は今後、Echigo-IX参加ISPの拡大や、通信品質向上に寄与するサービスや技術の追加導入、高速な地域内通信という特徴を生かした各種取り組みなどを展開する方針である。

[越後ネットワークオペレーターズグループの発表資料へ(PDFファイル)]
[アカマイ・テクノロジーズの発表資料へ]