PR

 スペインPanda Securityの日本法人であるPS Japanは2011年10月20日、コンテンツセキュリティ用の仮想アプライアンス「Panda Virtual GateDefender Performa」を発売した。HTTP/HTTPS/FTP/SMTP/POP3/IMAP4/NNTPに対応するアンチマルウエア、アンチスパム、Webフィルタリングの3機能を搭載するセキュアゲートウエイで、同社が販売中のアプライアンス製品「Panda GateDefender Performa」の仮想化版である。VMware Server2.0以上またはVMware ESX/ESXi4.0以上で動作する。

 ライセンス価格は、アンチマルウエア用が8万2000円(50ユーザー、1年)から。アンチスパムが8万2000円(50ユーザー、1年)から。Webフィルタリングが6万8000円(50ユーザー、1年)から。3機能が使える「トータルプロテクション」は14万2000円(50ユーザー、1年)から。上記価格はすべて税抜き。

[発表資料へ]